スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

レーザー脱毛した方が抑毛ジェルに戻ってくる!?

例えばレーザー脱毛などで永久脱毛しても、数年もすると生えてきてしまうようですね。そもそも永久脱毛って、脱毛してから2年後のムダ毛の再生率が20%以下の脱毛法なんて定義があるようです。ずっと毛が生えないということを意味しているわけではないわけです。なお、レーザー脱毛する方の多くは、以前に剃刀・毛抜き・脱毛クリームなど、肌に刺激となる脱毛法を経験している方が多いといわれています。しかし、レーザー脱毛しても、またムダ毛が生えてきてしまうので、そんな場合はコントロールジェルMEのような、抑毛ローションや抑毛ジェルを使うようになるらしいです。肌荒れや埋もれ毛になるような自己処理はしないそうです。即効性こそありませんが、それが一番安全ということがわかるようになるらしいです!肌荒れしないムダ毛処理方法、つまり傷みや刺激が少ないムダ毛処理方法を選ぶなら抑毛ローションが良さそうな感じです!
スポンサーサイト

タグ : レーザー脱毛, 永久脱毛,

| ムダ毛処理 | TOP↑

脇の下はデリケート!脇のムダ毛処理&黒ずみ対策なら抑毛ローション!



そもそも脇の下の皮膚は、他の部分に比べてデリケートにできているらしいですね!例えば、肌が強いと思っている方でも脇の下の皮膚だけは別!デリケートだから剃刀などでムダ毛処理するのは避けたいところ!一般的に脇の黒ずみの原因は、不衛生・紫外線・摩擦・剃刀で自己処理することでの刺激などが関係していることが多いです。要は、外的要因ですね。これらを止めれば、脇の黒ずみ対策になりますが、ムダ毛処理しないも問題!そもそも、脇の下の黒ずみって、剃刀によるムダ毛処理や摩擦が一番関係している気がします。デリケートな脇の下だからこそ、ムダ毛処理には、コントロールジェルMEのような抑毛ローション(抑毛ジェル)と使いたい!変わったところでは、きつい下着を着けても黒ずみになることがありますよね!そのぐらいデリケートなわけです!脇の下の黒ずみは、言い換えると色素沈着といってもいいかもしれませんね!これらを予防するなら、脇の下のムダ毛処理方法を変える必要があるかもしれません!即効性が高い剃刀ですが、後々のことを考えると抑毛ローションの方が安心といえますね!

タグ : 脇の黒ずみ,

| ムダ毛処理 | TOP↑

子供のムダ毛の悩みに天然植物成分配合の抑毛ローションを!

小学生の高学年にもなると子供 ムダ毛の悩みが出てきます。特にスイミングクラブに通っていると、友達からも指摘されることが多いみたいですね。プールの授業が嫌いになる女の子もいるそうですから!そこで、安心して子供のムダ毛処理ができるのがコントロールジェルME 口コミです。体験談でも、母と娘で一緒にムダ毛対策している親子もかなりいることがわかります。天然植物成分配合なので、肌に負担をかけないのがポイント!例えば、中学生くらいの女の子だと恥かしくて母親に相談できないケースもあるようです。小学生の方が、お母さんが指摘しやすいのと、子供から相談してくるケースが多いのでアドバイスしやすいみたいです。ムダ毛の悩みを親に相談できないと、剃刀などでこっそり自己処理するケースが多いようです。ただ、後々肌荒れを起こしたり、毛穴が黒ずんできたり、その場になって初めて後悔するようです。子供のムダ毛処理は、早めにアドバイスした方がいいのかもしれませんね!コントロールジェルME 評判は、抑毛ローションなので、安心してムダ毛処理できると思います。

タグ : 子供のムダ毛,

| 子供のムダ毛処理 | TOP↑

コントロールジェルMEは、効かないの?効果を実感する工夫とは!

コントロールジェルMEをはじめ、抑毛ローションの体験談や感想・口コミをみていると、少なからず『効かない』『効果なし』との意見を持つ方がいます。確かに男性のコントロールジェルMEでの評価は、散々ですが・・・しかし、根本的に抑毛ローションは、1ヶ月半程度しないと、その効果を実感するのは難しいです。ここで気をつけたいのが、ムダ毛の太さです。効果無しと感じている方は、ムダ毛が太いのかなと思ってしまいます。脱毛クリームのような即効性を抑毛ローションに求めているなら大間違いですが・・・ちなみにコントロールジェルMEは、使い始めの頃は、朝晩の1日2回塗る方が良いみたいです。これは、どの抑毛ローションでも同じような気がします。ムダ毛が薄くなるまでは、1日2回の方がいいかもしれませんね!薄くなってくれば、数日に1回の割合でいいそうです。抑毛ローションといえば、他にもプレミアムビューティースキンパイナップル豆乳ローションなどがありますが、その効果などは似たり寄ったりかもしれません。

タグ : 抑毛ジェル,

| コントロールジェルME | TOP↑

手っ取り早い脱毛なら脱毛クリームか脱毛ワックスだけど、その違いは?

個人的には、脱毛をするなら 抑毛ジェルを使いたいのですが、やはり手っ取り早さの点で脱毛クリームや脱毛ワックスを使う方も多いかもしれません。ですが、この脱毛クリームや脱毛ワックスですが、塗ることで肌がスベスベになるのですが、無駄毛処理の方法としては似ているようで、全く別モノと捉えることができます。そこで、ここでは脱毛クリームと脱毛ワックスの違いなどを紹介したいと思います。

●脱毛クリーム
アルカリ性の薬剤を利用して皮膚表面の毛を溶かして除去するもの。

●脱毛ワックス
ワックスを温めて皮膚表面に塗り、それを剥がすことで毛を抜くもの。

なお脱毛ワックスは、手作りするレシピ(砂糖とレモン汁を使ったものが有名ですね)もあるのですが、脱毛クリームに関しては化学成分を使っています。痛みとしては、ワックスの方が皮膚表面に塗って剥がすので、多少痛みもありますね。また待ち時間もあります。

その点、脱毛クリームは毛を溶かすので、ワックスのような痛みは無いのですが、皮膚が弱い方などは化学成分を使っているため、ヒリヒリしたりすることがあるかもしれません。

まあ一般的な評価としては、肌が強いならば脱毛クリームの方が剃ったり抜いたりするよりは、皮膚への負担が少ないかもしれません。但し、毛が太く硬い方の場合は、毛根が残ってしまったり、途中で毛が切れて皮膚表面が黒くポツポツしたりすることもあります。そのため脱毛クリームの説明書には、脱毛する部分を加温すると効果が上がるなんて書いてありますね。

その方法の1つが脱毛クリームを塗った部分にラップを巻いて密閉性を高めたり、入浴後の皮膚が温かい時に使うわけです。

こうやってみていくと脱毛クリームや脱毛ワックスも一長一短があるわけです。抑毛ジェルが一番優れているとも言いませんが、一番自然な仕上がりという点では抑毛ジェルが一番かもしれませんね。そのため、これからの季節で脱毛を意識するなら、抜くか抑えるか、どちらにするかを決めた方がいいかもしれませんね。

タグ : 脱毛クリーム, 脱毛ワックス,

| 脱毛について | TOP↑

コントロールジェルMEの口コミ評価!夏定番の抑毛ジェルの決定版!

天然植物成分配合の抑毛ジェル『コントロールジェルME』コントロールジェルME(恵比寿フラワーエピソード)をご存知ですか?これ抑毛ジェルとして口コミで評判の商品です。特に薄着になる季節には欠かせないアイテムなんですよ!

なおコントロールジェルMEは、脱毛クリームとは違い、毛根に抑毛成分を浸透させるのがポイント。なお毛根に抑毛成分を浸透させるのに多少時間がかかるようですが、確実にムダ毛の発毛を抑えると評判なのです。

さらにコントロールジェルMEは、顔をはじめ胸・腕・脇・背中・Vライン・お腹・脚まで大丈夫。痛みや・刺激が無く、さらにニオイも無いのが嬉しいジェルなのです。ただ体験談や感想などの口コミ評価を参考にすれば、とろみのある抑毛ローションという方が近いかもしれませんね!

コントロールジェルMEの評判


このコントロールジェルMEは、天然植物成分が原料となっていることもあり小さな子供にも使えるそうです。体験談や感想の中には、親子で使っている方もいるそうですから!

その効果については、個人差もあるそうですが、だいたい30日ぐらいで自然な産毛になる感じですね。しかも、このコントロールジェルMEは、60日間の返金保証もついているので安心して試すことができるわけです。

なおコントロールジェルMEの値段は、通常6,300円(税込み)ですが、初回に限り20%オフの5,000円となっています。内容は、150mLで約1ヶ月試せるサイズです。今までかなりのバージョンアップを重ねてきたこともあり、抑毛ジェルとしてはかなりの自信作のようです!一度、試してみませんか!

小さいお子様にも使える⇒天然植物成分の抑毛ジェル!!

タグ : コントロールジェル, 抑毛ジェル, ムダ毛, フラワーエピソード, ローション,

| コントロールジェルME | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。